【3/9~開催】松濤舎 説明会|個別相談会(詳細はこちらをクリック)

>合格速報はこちら(医学部・難関大の合格実績多数)

松濤舎とは

松濤舎は「難関大専門・問題演習中心の塾」です。

参考書・勉強法本を20冊以上出版した代表が運営しています。
最安級の月謝で、難関大専門の個別指導を受講いただけます。

スタッフ紹介・出版書籍はこちら

松濤舎の5つの特徴

1. 集団講義なし

集団講義は無駄が多く、非効率であるため一切行っていません。問題集を使った問題演習中心の学習で難関大合格を実現しています。

「知識量」が合格可能性を規定する

2. 月謝は入塾時のまま(最安級の料金設定|現役生2万円〜・浪人生5万円〜)

松濤舎では、入塾時の月謝を卒業まで固定とする料金体系を採用しています。難関大専門の個別指導塾としては最安級の料金設定となってます。

この料金体系の理由は、難関大合格の鍵が「できるだけ早く問題演習中心の効率的な学習に切り替えること」にあるからです。高3・浪人生は、1年に凝縮されたカリキュラムを受講することができます。

3. 問題集の習得を徹底管理する「進捗管理シート」と「1日単位の課題」

松濤舎では進捗管理シートを使い、問題集の習得レベルを章単位で徹底把握しています。また、迷いなく問題集の習得に没頭できるよう1日の課題を問題数単位を指定しています

進捗管理シートの見方・使い方

受験に必要な全科目を指導するため、時間配分を最適化でき、無駄なく難関大合格が可能です。教科数・科目数によって指導料に変わりはありません。

「受験の原理」についてこちら

4. 教材選び・入試情報に精通

20冊以上の参考書執筆の経験、および各出版社との連携により、教材選び、使い方指導、入試情報の収集に精通しています。当ホームページでも発信しているので日常学習にもお役立てください。

指定問題集と使い方・習得レベル(ボトムアップ問題集)

指定問題集と使い方・習得レベル(トップダウン問題集)

5. 東大理Ⅲ・理Ⅱ・慶應医学部に合格したスタッフが在籍

東大理Ⅲ・理Ⅱ、慶應医学部など、最難関大学に合格したスタッフが在籍しているため、合格者の実経験を元にした指導を受けることができます。松濤舎で最難関大合格者の「当たり前」に触れてください。

最難関大合格者の「当たり前」に合わせる指導とは

月謝(税別)

通塾コース

  • 入塾金:3万円(税別)
  • 高校1年生の9月末までに入塾:4万円(税別)で卒業まで固定
  • 高校2年生の9月末までに入塾:6万円(税別)で卒業まで固定
  • 高校3年生の9月末までに入塾:8万円(税別)で卒業まで固定
  • 高校3年生の10月以降入塾、浪人生:10万円(税別)で卒業まで固定

指導科目の増加や短期講習等による追加料金は一切ありません。市販の教材購入費、模試の受験費用は、各自負担いただきます。

優待制度について

入塾時に一定以上の成績をクリアしている場合、月謝を半額とする優待制度も設けています。

優待制度の詳細はこちら

通信コース

  • 入塾金:3万円
  • 指導料:3万円

指導科目の増加・短期講習等による追加料金は一切ありません。市販の教材購入費と模試の受験費用は、各自負担いただきます。

お問い合わせはこちら

松濤舎の指導

1. 「1日単位の課題」で、迷いなく受験勉強できる

迷いなく受験勉強できている状態が理想です。松濤舎では、1日にやるべき課題を問題数レベルで指示。やるべき課題が明確だと集中度が上がり、学習効率が飛躍的に向上します。

また、受験の原理、学習科学のエビデンス、問題集の勉強法、習得レベル(到達状態)の定義などをすべて説明し、迷いなく勉強できるよう徹底しています。

1日単位でやるべき課題の作成ロジック(問題集を計画的に終わらせる方法)

2. 問題集の習得状況をで完全把握

独自に作成した進捗管理シートを使い、問題集の習得レベルを章単位で把握しています。生徒は自身の習得レベルが可視化でき、指導者は生徒の知識量を精緻に把握できるため、正確な学習指導が可能となります。

進捗管理シートを見れば、模試の偏差値や志望校の合格可能性も精度高く予想できます

進捗管理シートの見方・使い方

3. 通塾し放題(平日のみ)

平日は通塾し放題です(16:00〜21:00)。特に浪人生は場所を変えて勉強したいことが多いため、松濤舎を自習室として利用いただくことが可能です。

週1回の通塾さえしていれば問題ないシステムになっていますので、部活をしている現役生も安心して通塾いただけます。

4. 面談でトータルサポート

通塾生には通塾時に面談を行い、学習状況把握や進路相談などをトータルサポートします。模試や定期テストのフィードバックも行っています。

面談の機能と実施内容

模試を有効活用する方法

5. 徹底した進路指導

出願校は合否を左右するもっとも大きな要素です。年間を通した徹底的な生徒把握と受験情報収集で、最適な出願校指導を行います。

  • センター8割弱で国公立医学部合格
  • センター75%で旧帝大合格
  • 英語のみでMARCH合格

などの合格実績は、いずれも徹底した進路指導による賜物です。

6. 定期テスト指導

現役生は、年間14日×5回=70日を定期テスト対策に使います。これは年間の学習可能時間の約1/4に当たります(定期テスト対策期間は勉強時間が増えることを考慮)。

よって、定期テスト対策指導は、現役生には必須です。

定期テスト対策は、学校指定の問題集のみやればいいものでありません。高校で指定される教材は難易度的に難関大受験には足らないケースが多いため、松濤舎指定の問題集を使った定期テスト対策をしてもらいます。

松濤舎の「定期テスト指導」とは

7. 質問・相談は24時間可能

問題集・過去問演習をしていてわからないことが出てきたらいつでも質問することができます。参考書の執筆経験を活かした、わかりやすい解説をお送りしています。

校舎案内

松濤舎|渋谷校

・東京メトロ  渋谷駅3a出口:徒歩5分
・京王井の頭線 神泉駅北口:徒歩7分

※事前連絡なくお越しいただいてもご対応出来かねますのでご了承ください。パンフレット等のご用意も御座いません。

入塾までの流れ

STEP.1
お問い合わせ
お問い合わせフォームから必要項目を記入し、面談の希望をお送りください。
STEP.2
日程調整
面談が可能な日時を調整させていただきます。面談時間は約30分で、生徒の参加は必須ですが、保護者様の同席は任意です。保護者様のみの面談は実施しておりません。枠数に限りがあり、年中に募集を止めることがあります。
STEP.3
入塾面接
入塾時の成績による審査は行っていません。判断軸は以下となります。

  • 滞りなく学習ができそうか(=十分に勉強時間を割くことができる状態にあるか、問題集を自力で進められる最低限の学力があるか、自発的に塾を選んだか等)
  • 志望校が難関大学に該当するか(=MARCH以上に相当する難易度の大学のみ指導しています)
STEP.4
合格通知
入塾面談を通過された方には合格通知メールをお送りします。
STEP.5
ヒアリングと課題作成
入金確認後、志望校・成績等のヒアリングを元に課題を作成します。