>>[無料]松濤舎の個別相談会、実施中!

【合格体験記】東京女子医科大学医学部医学科(現役・女性)

概要(代表より)

高2の6月から通信コースに入塾。

私立医学部専願だったので、英数理に特化した指導を行いました。

高3の10月に東京女子医科大学の学校推薦型選抜に出願し、見事現役合格。

医学部現役合格者の少ない地方高校でしたが、よく頑張りました。

1)松濤舎を選んだ理由

1週間できちんと終わる課題の量で無理なく進められ、毎週報告シートによるスケジュール管理が徹底していたため。

また科目などの制限がなく、全部の科目を見てくれるので金銭面的な負担が少なかったから。

2)どんな塾でしたか?

動画や授業を受ける必要が無いので、その分演習にかける時間が多く、1人で黙々と進めることができる塾です。また、塾に行く時間や場所を考えずに済むので、自分の勉強しやすい時間や場所が選べます!

3)演習中心の勉強はどうでしたか?

進捗管理シートのおかげで、今自分はこの位置なんだなと再確認できました。クエストみたいに潰していくことでやる気が出ます!

また、先生が週一の電話面談で、質問はあるかを毎回聞いてくれたり、メールをしても早めに返信していただけるので、困ったことがあればすぐ解決できました。

HPにある先輩方の声などを読むことで、自分以上に頑張っている人だっているんだとモチベーションを上げることもできました。

4)松濤舎のよかった点

上に書いたことに加えると、先輩方の勉強法だったり、参考書ひとつひとつに習得レベルが決まってたりすることで、どこまでやればいいかが見えることだと思います。

また、それぞれの問題集をやる上での目的や使い方などが細かく載っていてわかりやすいし、進めやすかったです。

5)通信コースについて

通信コースでしたが、自分の都合に合わせて勉強する時間や場所を選べて良かったです。

6)週1回の面談について

恥ずかしい話ですが、月曜日に電話でのサポートがあることで休日である日曜日に焦って課題を終わらせるようにしていました。つまり、電話のサポートで少し緊張してました笑 でも先生に今週も頑張ってくださいと言われることが嬉しかったです。

7)進捗管理シートについて

チェックを入れる感じがクエストみたいで課題が明確になっていて良かったです。また、問題集の習得レベルごとに偏差値が書いてあったりするので、ここまでできたから次の模試はここら辺を目指すぞ!という気持ちになれました。

8)松濤舎で学んだこと

スケジュール管理や、成績を視える化することで自分の立ち位置を判断することができたので、これからもきっちり自分の管理を徹底していきたいです。

9)後輩にメッセージ

自分はそんなに頭のいい高校でなく、その上、成績も上位ではありませんでした。合格をもらった時、こんな自分でも夢をずっと諦めなくて良かったと心の底から思いました。皆さんも諦めずに夢を追いかけて下さい!!

最後に(代表より)

いわゆる進学校でない高校において、医学部の勉強と推薦対策を進めてこれた胆力は、これから医学生として学んでいく上で必須の能力だと思います。合格、本当におめでとうございます!