>>[残席僅か]7月入塾の個別相談会はこちら

【決定版】大手塾経験者の医学部・上位校合格実績

大手塾経験者の合格実績

大手塾経験者の合格実績は以下のようになっています。

大手塾経験者が多い理由

大手塾経験者が多いのは、「とりあえず大手に通う安心感」があるため、大半の高校生がいったん大手塾に通うからです。

塾を検討するタイミング=勉強に不安を感じているときであり、安心感こそが求めているものなのです。

大手塾の良いところ

大手塾の良いところはたくさんありますが、特に学校の代替としては優れていると考えます。さすがに大手塾の講師のほうが、学校の先生の平均より授業はうまく、入試問題にも精通しているでしょう。

言い換えれば、学校の授業でひと通りのことを教えてもらえ、あとは演習するだけの状態になっているのであれば、大手塾に通う理由は特にありません。大手塾で教えられる内容の9割は、問題集や参考書、Youtubeで手に入ります(テキストを入手しているので断言できます)

大手塾の悪いところ

授業による解説は時間効率が低いため、結局すべてをさらうことができず、穴だらけになりがちです。難しい問題を少量取り上げて解説する授業も多く、まったく成績が伸びないまま1年が過ぎたという人も多いです。

※松濤舎の生徒は「授業スピードが遅すぎて無理」という人が多いです。

典型問題を網羅することがポイントである大学受験において、少量の難問をスロースピードで解説する大手塾は単なる悪手でしかありません。

「体系化されたテキストで勉強する効率性」を重視するなら松濤舎

結局、体系化されたテキストを使って問題演習しながら定着させる勉強が最効率であり、多くの進学校生の求めている学習環境です。本質を追求するのであれば大手塾ではありません。

松濤舎では市販教材をベースとしながら、テキスト教材としての補助教材が充実しており、効率的に市販教材を習得していくことができます。

医学部・上位校を志す受験生にとって理想の環境を用意しています。