>>[3月入塾募集中]個別相談会の詳細はこちら

【決定版】コロナ禍における自宅学習の秘訣

次の質問に答えてみよう。

Q1. 何をするべきか、わかっているか?

今日、どの科目・問題集をやるべきか、わかっていますか?

やるべきことが明確になっていなければ、勉強が続かなくて当然です。

Q2. どうやるべきか、わかっているか?

どのように勉強すると効率的か、わかっていますか?

効率的な勉強法がわかっていなければ、モチベーションが湧かないのも当然です。

Q3. なぜやるべきか、わかっているか?

なぜその問題集をやるべきなのか、わかっていますか?

強固なロジックがなければ、だんだん自分のやっていることに不安を感じ、挫折してしまうかもしれません。

Q4. いつまでにやるべきか、わかっているか?

その問題集は、いつまでに習得したらいいか、わかっていますか?

スケジュールが立てられなければ、自宅学習は続きません。

Q5. 状態ゴールが、わかっているか?

その問題集がどんな状態になれば「習得した」と言えるか、わかっていますか?

状態ゴールが明確でなければ非効率ですし、いま順調なのかわからず、取り返しがつかなくなるかもしれません。

Q6. 先に進むべきか、復習すべきか、わかっているか?

他の問題集に進むべきか、今の問題集を繰り返すべきか、わかっていますか?

成績が伸び悩んでいるのは、今の問題集の復習が足りないからかもしれませんし、次の問題集に進まないといけないからかもしれません。

A. 困ったらご相談ください。

コロナ禍で自宅学習の時間が増えたからこそ、いつ・何を・どのように勉強すべきか、よりクリアカットになっていなければなりません。

効率的な学習は、すべてが必然的に組み立てられており、無駄がありません。

少しでも自分の学習に疑問がある場合は、松濤舎にお尋ねください。

お問い合わせフォーム

こちらからお問い合わせください。