>>[3月入塾募集中]個別相談会の詳細はこちら

【保護者様の声】名古屋大学情報学部(現役・男性)

松濤舎を選ばれた理由

高校受験の時から自学自習で進めておりましたので、よく参考書の使い方などは検索していました。

高校入学後に松濤舎のブログに出会い、通信コースがあることを知り、参考書・問題集を使う目的や使い方が明確で合格までの道筋がわかりやすく書かれていたことから、きっと子どもには合うのではないかなと思いました。

ただその時は、こんなブログを見つけたよ、とは伝えましたがあえて私から塾をすすめることはしていませんでした。

塾を選ぶ動機が、ひとに勧められたからというよりも、もっと主体的である方がモチベーションも高まると思っていたので。

それから一年ほど経って、松濤舎に入りたい、と言ってきました。

それまでは受験のための「基礎固め」「演習」「志望校対策」などの時期を勝手にイメージで考えていて、3年になって基礎ができたら大手の塾にいくのかなと思っていたこともありましたが、受験までちょうど一年となって、受験勉強の捉え方そのものがあいまいだったことが見えてきて、すべきことが明確で、目標までの道筋がわかりやすかった松濤舎にお世話になることに決めました。

入塾面談は近くで聞いていましたが、(大変失礼ながら、)想像していたより先生がとても明るい話し方で、およその現在地やこれからどう学習を進めていくかをわかりやすく示して頂きましので、そこからは100%信頼してすべてお任せでした。

塾を選ぶ理由として、合格のために何をするか(問題集・参考書)、どのような目的で使うか、が明確であることはとても大きかったと思います。

根拠がはっきり示されていたから、迷いなく信頼し、後は自分がやるという覚悟を決めるだけでした。

自宅での学習の様子はいかがでしたか?

最初から迷いなく課題にしっかり取り組んでいました。

わりとがんばってやる子ではありましたが、課題が明確であることで、自信を持って進めることができていました。

それでも思うようにいかなかったり、模試の結果がよくなかったときは不安になることもありましたが、週1回の電話でのサポートで、不安は解消され、また再び進み続けることができました。

先生には学習面だけでなく、長丁場の受験をメンタル面でもしっかりサポートしていただき、大変大変感謝しております。

お子様は松濤舎のことをどのように言っていましたか?

ムダなものがない、と言っていました。

根拠が示されているから、納得して取り組めているようでした。

松濤舎に入っていなければ、間違いなく志望校は夢のままだった、受けることもできなかっただろうと言っております。

できればもっと早くに入っていれば良かったと、心底感じています。

受験勉強にはどのように関わっていらっしゃいましたか?

学習面ではすべて先生にお任せでした。

私は出願手続の確認などと、あとは感染症を持ち込まないようにだけ、注意していました。

指導を通して、生徒様が成長したことはありますか?

自信がついたと思います。

志望校に合格したから自信がついたというだけではありません。

先生の指導で、目標達成に必要なことを形として見える化し、どのように取り組んだら効果的かを考えて、するべきことがクリアな状態で目標に向かう経験をできたことで、一歩一歩に確信を持てたのが理由だと思います。

過去のように漠然とした中でただガムシャラにやっていたら、成功も失敗も理由がわからないままっだったと思います。

たとえ失敗したとしても、なぜなのか根拠を探す力もついたのではないかと思います。

最後に

いよいよ受験までの最後の一年で、がんばってもすぐに結果が見えない時期に、先生に心強くサポートしていただいたことには感謝の気持ちしかありません。

現在地や必要な情報を必要なときに頂けて、今の進度で大丈夫と言っていただいたことで、また自信を持って続けることができたと思います。

一人では迷いや不安を克服することができなかったでしょうし、間違った方向に力一杯進んでいたかもしれません。

振り返るとあっという間の時間でした。

一年間、毎週の電話で信頼する先生にサポートしていただいた時間がもう終わったことに、今は少し寂しさも感じているようです。

本当にありがとうございました。