>>[3月入塾募集中]個別相談会の詳細はこちら

【保護者様の声】東北大学法学部(現役・女性)

松濤舎を選ばれた理由

『Focus Gold(フォーカスゴールド)』の使い方とレベル の記事を読んだのがきっかけです。

数学の学習に時間もお金もかけているのに、成果が出ていませんでした。

進学について理系か文系か明確に決まっていたわけではありませんでしたが、いずれにしても、数学を諦めてしまうと、選択肢が少なくなってしまうので、親は諦めてはいけないし、諦めさせてはいけないと思いました。

その当時通っていた塾では、本人に問題があるのでは言われ、散々な思いをしました。

学習は本人次第ですから、仰ると通りだったかもしれませんが、自信を無くさせるようなところには通わせたくないと思い、退会しました。

学校で使用していた数学のテキストがFocus Gold(フォーカスゴールド)でした。

テキストをそれなりに使いこなしていましたし、問題も解き進めていたので、ほかのテキストに乗り換えずに、FGに集中させようと思いました。

FGを中心にいろいろ調べていた時に松濤舎の『Focus Gold(フォーカスゴールド)』の使い方とレベルの記事に出会いました。

問い合わせをして、入塾前にメールでのやり取りを何度かさせていただきました。

指導(取組み)が明確で安心できると思い、ここに決めさせていただきました。

松濤舎はどのような塾でしたか?

科目への取り組みが一つ一つ明確で、細かいところまで指導があります。

今取り組むべきこと、取り組まなくていいことが明確。

その指導要綱のもと、自分の力を伸ばす塾。

問題の解答は、テキストをよく読めば解るのかもしれませんが、解答を他の人に頼ってしまうと、それに頼りきりで自分でアウトプットすることを怠けてしまう。

塾に行って教えてもらっていたのに、成績が振るわず、自分で考えて考えて取り組んだ方が結果に結びついた娘を見てそう思いました。

自宅での学習の様子はいかがでしたか?

怠け癖のある娘ですが、以前から机に向かうことは苦手ではありませんでした。

なので、勉強時間に変動はなかったと思います。

しかし、集中力は増したと思います。

あれもやらなきゃいけない、これもやらなきゃいけないということから解放されて、絞った学習ができていたと思います。

お子様は松濤舎のことをどのように言っていましたか?

小さなことでも迷いが生じた時はすぐに聞くようにしていたようです。

いい加減な回答はなく、納得できる回答がいつも返ってきていて、安心して取り組めていたようです。

私たちも安心してお任せしていました。

受験勉強にはどのように関わっていらっしゃいましたか?

スタートした高校1年生の頃は、提示されたテキストを本人と私分の2冊購入し、一緒に取り組みました。

ある程度進み出したら、一人で取り組ませ、何ページまで進んだのか確認をするだけになりました。

進路への意識が高まってからは、完全に裏方に回り、本人の望むように対応しました。

指導を通して、生徒様が成長したことはありますか?

まだまだこれからだと思いますが、結論まで出す力が強くなったと思います。

考える能力も高まり、とても頼もしく感じます。

人間的にも頼りになる娘に成長しました。

ありがとうございました。