【インタビュー記事】第2回共通テストはどう対策すべき?(詳細はこちら)

【決定版】『英語長文Rise 読解演習』の使い方とレベル

[推奨]松濤舎の指定問題集です。

 

 

 

合格へ導く英語長文Rise 読解演習4.最難関編(東大・早慶上智レベル)
杉田直樹
Z会 (2013-03-08)
売り上げランキング: 109,189

 

【決定版】英語の勉強方法と年間スケジュール

難関大受験生向けに、英語の勉強方法と年間スケジュールをまとめました。参考にしてみてください。

【難関大受験生向け】英語の勉強方法とスケジュール

『英語長文Rise 読解演習』の対象

難関大受験生全員が対象です。過去問演習前にやり、広く応用の効く長文の読み方について習得しましょう。

『英語長文Rise 読解演習』の特徴

『英語長文Rise 読解演習』の特徴①:汎用性の高い読み方・解き方が載っている。

レベル3に限って言うと、長文を読むのに必要な、汎用性の高い知識が押さえられている点が大きな特徴です。例えば、次のようなコンテンツが載っています。

  • 隠れたディスコースマーカー(=見えない論理展開を意識して読む)
  • コロン、セミコロンの用法
  • 内容一致問題の解き方
  • 物語文は、情景描写や会話を通じて登場人物の心情が述べられている
  • 下線部なしの内容説明問題では、指示文が大きなヒントになる
  • 字数制限のある内容説明問題は、実際に解答を作ってから字数調整する

長文問題集は往々にして「この長文問題を解くための解説」が書かれており、解いてみたものの何を学んだかと言われると・・・やってよかったかと言われると微妙・・・といった感想を抱きがちです。本当に必要なのは「どんな長文問題が出ても解けるようになるための解説」です。

本書『英語長文Rise 読解演習』のレベル3には、特に難関大の英語で必要となる知識が網羅的に押さえられており、これだけしっかり載っている問題集はありません。

『英語長文Rise 読解演習』の特徴②:答案例とその理由

和訳問題・内容説明問題は独学しにくいですが、さすがZ会だけあって複数の答案例とその添削、採点基準、減点理由などが明記されています。これによって、より和訳問題・内容説明問題に対応しやすくなるでしょう。

『英語長文Rise 読解演習』の特徴③:構文解析

複雑な文章は5文型で文章を解析し、構造を可視化してくれています。原則として返り読みは推奨しませんが、複雑な文章では解説にあるように返り読みしてOKです。

『英語長文Rise 読解演習』の前にやること

『速読英単語』シリーズ

 

 

 

速読英単語シリーズで、長文をナチュラルスピードで、語順通り、日本語を介さずに読める状態にしましょう。

長文読解は、多読多聴を通して出来る「速読」がまずベースにあります。これができてから、精読や難しい長文問題に入っていきます。精読や難しい長文問題に入ると、”暗号解読”のような文の読み方が身についてしまい、時間が足りなくなってしまいます。また、木を見て森を見ずの状態になってしまいます。

『英語長文Rise 読解演習』の使い方

制限時間を守って解く

まずは制限時間を守って解きましょう。解く際は、必ず最初に、

①最初と最後の文(1文だけでは内容に踏み込んでいない場合、2~3文でもOK)を読む
②各段落の最初の1文を読む

ということを行ってください。これで大枠を掴み、問題で問われている部分だけをしっかり読むようにしてください。これが「長文を解くための読み方」です。

解説で「英文の主題」を確認する

解説の一番上には「英文の主題」が書かれています。ここで大意が掴めたか確認しましょう。大意が掴めていなければ、初めに大枠を掴む読みのところで、大意を掴む意識をするようにしましょう。

複雑な文章は文章構造を確認する

Riseのような長文問題集を通じ、和訳対策や説明問題対策をしたいです。解説に載っている文章の構造解析には必ず目を通し、きちんと構造が見抜けていたか確認するようにしましょう。

出題の意図を考える

最後に、出題の意図を考えるようにしてください。これは高度ですが、やり続けることで長文問題が圧倒的に強くなります。なぜそこに下線部が引かれているのか? なぜここを説明問題として出したのか? を考えることで、初見の長文でもどこに目をつけたらいいか、どこを探したらいいか、がわかってきます。

進出の単語はストックノートに

英語でもっとも重要なのが語彙量です。単語帳を使った英単語暗記は効率的ですが、絶対量として足りません。長文問題集を通して語彙量を増やすことは、本書に限らず必ずやるようにしましょう。

【決定版】「英語表現ストックノート」の作り方

また、多読を通じ、語彙量が増えるだけでなく、語彙の想起スピード、語彙のコアイメージも鍛えることができます。多読に寄って”使える語彙”をどんどん増やしていきましょう。

『英語長文Rise 読解演習』の習得レベル

レベル1:制限時間内に、8割の問題を解くことができる

レベル2:英語の語順通り日本語を介さずナチュラルスピードで(100words/min)、全文の意味がわかる

『英語長文Rise 読解演習』問題掲載数とレベル

『英語長文Rise 読解演習 1. 基礎編』

高2〜センター試験基礎レベル、300語程度、12題

『英語長文Rise 読解演習 2. 基礎〜標準編』

センター試験レベル、450~500語程度、15題

『英語長文Rise 読解演習 3. 標準〜難関編』

センター試験〜難関国公立・難関私立レベル、500~800語程度、15題

『英語長文Rise 読解演習 4. 最難関編』

東大・早慶上智レベル、600~1,000語程度、15題


 

 

 

合格へ導く英語長文Rise 読解演習4.最難関編(東大・早慶上智レベル)
杉田直樹
Z会 (2013-03-08)
売り上げランキング: 109,189