【予約受付中】松濤舎の入塾相談会(詳細はこちらをクリック)

【決定版】『POWER STAGE 英文法・語法問題』の使い方とレベル

[推奨]松濤舎の指定問題集です。

【決定版】英語の勉強方法と年間スケジュール

難関大学受験生向けに、英語の勉強方法と年間スケジュールをまとめました。参考にしてみてください。

【決定版】英語の勉強方法とスケジュール

『POWER STAGE 英文法・語法問題』の特徴

文法問題集はさまざまな出版社から市販されていますが、どれが1冊選ぶとしたら本書『POWER STAGE 英文法・語法問題』を推奨します。

その理由は、文法・語法問題の網羅性が一番高く、詳しいからです。

これまでは『英文法・語法 Vintage』を推奨してきましたが、本書はその上位互換と言えます。

『POWER STAGE 英文法・語法問題』と同著者問題集の比較

 

 

『POWER STAGE 英文法・語法問題』の著者・瓜生豊先生は、桐原書店から『NEXT STAGE 英文法・語法問題』と『全解説 頻出英文法・語法問題1000』を出版しています。

『NEXT STAGE 英文法・語法問題』は、採用数が多く有名である一方、右ページが少々読みにくくわかりづらいため、学校で指定された場合以外は推奨する理由がありませんでした。それであれば、他の出版社から出されている文法問題集の方を推奨します。

一方、『全解説 頻出英文法・語法問題1000』は、文法問題の網羅性が高い点が特徴です。一般的な文法問題集の文法・語法問題の収録数は約500問なのですが、本書はその倍収録されています。また、正直文法問題集にイディオムや発音アクセントの暗記を求めていなかったので、それであれば『全解説 頻出英文法・語法問題1000』をやったほうがベターと考えていました。しかし、最新の第2版発行が2005年と古いことがマイナスポイントです。

上記2冊と比べて『POWER STAGE 英文法・語法問題』の特徴はというと、まず文法・語法問題が1,079問収録されており、初版発行が2016年と新しいため、『全解説 頻出英文法・語法問題1000』の上位互換と言えます。難易度も『POWER STAGE 英文法・語法問題』と『全解説 頻出英文法・語法問題1000』はほぼ同じです。

上記の理由から、同著者(同出版社)から出ている文法問題集の中では『POWER STAGE 英文法・語法問題』が最もおすすめです。

<収録問題数の比較>

問題集名文法語法イディオム会話語彙発アク
POWER STAGE 7023771855892
全解説(1000)(1000)
NEXT STAGE514228502120512744

『POWER STAGE 英文法・語法問題』と他書の比較

他の出版社から発売されている文法問題集とも比較してみると、下記のようになります。

<収録問題数の比較>

問題集名文法語法イディオム会話語彙発アク
POWER STAGE 7023771855892
NEXT STAGE 514228502120512744
Vintage52532246099119793
Scramble47325242959152325
UP GRADE5252103557794

上記から言えることは、『POWER STAGE 英文法・語法問題』は文法・語法の収録数が圧倒的に多いこと、そして、イディオム・会話表現・発音アクセントは対象外としている、ということです。

例えば、イディオムであれば『速読英熟語』(Z会)、会話表現であれば『東大英語リスニング20カ年』(教学社)、語彙であれば『システム英単語』(駿台文庫)の多義語セクションに、発音アクセントは単語帳に任せることができるわけです。これらはいずれも松濤舎の指定問題集です。

なお、そもそも発音アクセントは共通テストでは出題されませんし、今後リスニングテストや外部検定に取って代わられると予想されます。

上記から、文法・語法対策をメインと考えて文法問題集を探しているのであれば、『POWER STAGE 英文法・語法問題』がオススメです。

『POWER STAGE 英文法・語法問題』の対象

学校で特に文法問題集が配布されない人、浪人生・再受験生で文法語法対策を初めからやり直したい人には本書がおすすめです。

『POWER STAGE 英文法・語法問題』を使うべきか迷うケース

学校で、すでに別の文法問題集が配布されているケースでは判断に迷います。というのも、そういった問題集にも文法・語法問題が約700問は収録されていること、特に現役生は時間がないのでイディオム暗記も文法問題集に任せてしまっても最低限のイディオムは担保されることが挙げられます。

総合問題集として文法問題集を捉えるとするならば、入試に必要な最低限の問題+αを掲載しているという意味では、学校の文法問題集をまずはしっかり終わらせるという戦略を取ったほうがよいでしょう。

『POWER STAGE 英文法・語法問題』の使い方

シンプルに問題を解いていきます。正しい理由で解けたら問題番号の横に◯、それ以外は×を累積していきます。復習時には×のついている問題を優先的に行ってください。

わからないことがあったり知識を整理したいと思ったら『総合英語 FACTBOOK』で該当箇所を調べるようにしましょう。

『POWER STAGE 英文法・語法問題』の習得レベル

レベル1理由がわかっている状態で、5割の問題が自力で解ける

レベル2理由がわかっている状態で、8割の問題が自力で解ける