【インタビュー記事】第2回共通テストはどう対策すべき?(詳細はこちら)

【塾生限定|動画】共通テスト英語(R)を総合95%卒業生はどう解いていたか?

はじめに

共通テストの英語リーディングは、難易度は低いものの文量が多いため、

「どのように問題を処理していくか?」

が成績に大きく影響します。そこで、共通テストが総合95%だった卒業生に、

  • 実際にどのように読み、
  • 何を考えていたか?

を実際に問題を解きながら口述してもらいました。テキストではわかりにくいため、動画にしています。

カーソルの動きが目の動き(読解スピード)であり、なぜ当該問題では資料から読んだのか? 問題から読んだのか? といった思考も説明されており、大変参考になります。

動画を通して知ってほしいこと(4つ)

①英語は頭から読み、返り読みしていない。カーソルの動きで読むスピードがわかりますが、あれくらいの速さで読んでます。

②英文を読んだあと「結局こんなことがわかりました」と簡単に説明しているように、大まかな内容を掴んでいる。「結局こういう話だよね」と、内容を”圧縮”しながら読んでいます。

③一方で、選択肢にはすべて目を通し、思い込みで誤った選択肢を選ばないよう、基本的に本文に戻って確認しています。ここは丁寧に行っています。

④「本文から読むか、選択肢を先に目を通すか」は、問題文の分量や難易度、形式(図かどうかなど)によって、その都度判断しています。

動画

約1時間ありますが、ひと通り確認してみてください。

https://drive.google.com/drive/u/2/folders/1VR2YZA_knPJhPfEub9FS2I7EzM7PdLjQ