『イチから鍛える英語長文』の使い方とレベル

[推奨]松濤舎の指定問題集です。

イチから鍛える英語長文300 (CD&別冊「トレーニングブック」つき (大学受験TERIOS))
内川 貴司 武藤 一也
学研マーケティング
売り上げランキング: 49,469

 

イチから鍛える英語長文500 (CD&別冊「トレーニングブック」つき (大学受験TERIOS))
内川 貴司 武藤 一也
学研マーケティング
売り上げランキング: 24,895

 

イチから鍛える英語長文700 (CD&別冊「トレーニングブック」つき (大学受験TERIOS))
内川 貴司 武藤 一也
学研マーケティング
売り上げランキング: 86,855

 

【決定版】英語の勉強方法と年間スケジュール

難関大学受験生向けに、英語の勉強方法と年間スケジュールをまとめました。参考にしてみてください。

【難関大学受験生向け】英語の勉強方法とスケジュール 【難関大学受験生向け】英語の勉強方法とスケジュール

『イチから鍛える英語長文』の前にやるもの

『単語王2202』

単語王2202
単語王2202

posted with amazlet at 19.06.26
中澤 一
オー・メソッド出版
売り上げランキング: 3,552

 

『単語王2202』の使い方とレベル 『単語王2202』の使い方とレベル

『英文法・語法 Vintage』

英文法・語法Vintage
英文法・語法Vintage

posted with amazlet at 19.06.26
いいずな書店RT
売り上げランキング: 2,929

 

『英文法・語法 Vintage』の使い方とレベル 『英文法・語法 Vintage』の使い方とレベル

英文解釈の技術100

英文解釈の技術100 (大学受験スーパーゼミ徹底攻略)
杉野 隆 桑原 信淑
ピアソン桐原
売り上げランキング: 3,095

 

『英文解釈の技術100』の使い方とレベル 『英文解釈の技術100』の使い方とレベル

長文読解に入る前に、単語暗記、文法暗記、構造解析(英文解釈)が終わっている必要があります。

そのため、上記教材の習得が完了してから『イチから鍛える英語長文』に入るようにしてください。

『イチから鍛える英語長文』に関する前提

英語長文には「正しい読み方」がある

長文読解問題の対策で重要なのは、正しい読み方を知ること正しい方法で勉強することです。

まず、正しい読み方を知らなければ、時間内に合格点を取ることは不可能です。

殊に最近では長文になる傾向が強く、素早く大意を掴み、精読すべきところで精読できるような高度な読解が求められるようになってきています。正しい読み方を自然と身につけるには膨大な時間がかかり、非効率です。正しい読み方を意識的に身につけられる問題集を使って勉強する必要があります。

英語長文には「正しい勉強方法」がある

正しい読み方を知ったら、正しい勉強方法で多読する必要があります。

長文読解は「英単語の意味を思い出しながら、過去の文脈を記憶し、さらに新しい文章を読む…」といった高度な認知的活動です。多読することで、このような「回路」を作る必要があるのです。

正しい読み方を知り、正しい読み方で多読のトレーニングができるのが『イチから鍛える英語長文』です。この問題集を、長文読解対策の最初の1冊として使ってください。

「読み方指南」系問題集から始めよ

英語の問題集は定番商品が保守的に選ばれる傾向が強いのですが、フラットに判断すれば、本書が最高の「読み方指南」系問題集です。

『イチから鍛える英語長文』を使用する目的

  • 英語長文の読み方を知ること
  • 英語長文の正しい勉強方法を身につけること
  • 多読をして長文読解の回路を作ること

『イチから鍛える英語長文』の特徴

読み下し文がある

まず、読み下し文が付いている点は大きな特徴です。英文を意味のかたまりで読む、返り読みをしない、といった読み方が身につきます。

ただし、自分で長文を読む際には、スラッシュ「/」を付けて読むことはしないようにしてください。

理由は2つあります。1つは、難関大学ではスラッシュリーディングでは対応できない文章、つまり文章構造が複雑なものが多いからです。もう1つは、無駄に時間がかかるからです。

音読できる

音読できるようにCDが附属しています。

また、左ページに白文(下線やカッコがない地の文章)、右ページに全訳が載っている「別冊トレーニングブック」が付いています。

要約文が載っている

全問題に要約文も載っているので、大意が掴めているのか確認することもできます。

応用性の高い知識が掲載

他書は、Tips寄りの内容(=応用性の低い知識)が解説に載っていることが多いのですが、本書は解説の「ポイント」に応用性の高い読み方が書かれている点も良いです。

長文前に単語チェックできる

問題に入る前に語句をチェックするページがあるのも良い点です。

これは「長文を読むためには単語暗記が重要である」というメッセージなのです。

長文の読み方だけではなく正しい勉強の仕方まで伝えようとして作られているのは、大変優れた教材の特徴です。

多様な設問形式を網羅している

設問は、下線部和訳、空欄補充、内容一致、内容説明、脱文挿入といった入試で問われることが多い形式をできるだけ採用されています。設問形式に慣れることもできるようになっています。

他の長文問題集も備えている特徴

下記特徴は他の長文問題集にもあるので、特徴としてはカウントしていません。

  • 英単語まとめ
  • 構造解析(一部 or 全文)
  • 各設問の解説
  • 全訳
  • 最新のテーマ/今後も出題されるであろうテーマを扱う

『イチから鍛える英語長文』の使い方

まずは「HOW TO USE IT(本書を使った勉強の仕方)」「長文読解力を鍛える10の鉄則」には目を通してください。

どれも重要なので、書いてある方法で使っていってください。下記に簡単にまとめました。

なお、音読は「意味を理解しようとしながら行う」のがとても重要です。ここに注意しなければただの作業になってしまうので注意してください。

STEP.1
語彙を確認する
まずは問題を解くのですが、その前に「Warming up」で単語を覚えているか確認します。8割以上わからなければ問題に入るのはやめ、『システム英単語』『単語王』の暗記を優先してください。
STEP.2
設問を読む
長文を読みはじめる前に設問と選択肢に目を通します。だいたい30秒くらいで「どんなテーマを扱っているのか」がわかればOKです。
STEP.3
SとVを見抜きながら読む
文章の骨子は主語と述語です。文章を読む際にはSとVを押さえながら読んでください。下線部分や和訳問題、複雑な構文で意味が読み取れない英文では5文型まで読むようにしてください。
STEP.4
読み下す
SとVを探しつつ、「正解&解説」に載っている「読み下し訳」にあるように英文を頭からその順に読んでいってください。また、スラッシュで囲まれたカタマリ単位で英語を読むようにします。もし自力でこのような読み方ができないのであれば、「正解&解説」を読み、読み方がわかった状態で本文を読むようにしてください。
STEP.5
音読のために精読する
これまでは速読をする練習をしましたが、ここからは音読のための精読を行います。精読の練習は、長文読解に入る前に構造解析を別の問題集(『基礎英文解釈の技術100』など)で行います。
長文問題集で精読をするのは音読をするためです。語彙も構造も不明点がない状態にするようにしてください。「構文解説」で、複雑な英文の構造解析もされています。きちんと読んで不明点がないようにしましょう。
STEP.6
音読のためにCDを聴く
音読をするためにCDを聴きましょう。発音やイントネーション、リズムを暗記し、自分も同じように音読するためです。副次的にリスニングの力もつきます。なお、問題集には「CDを聴いただけで英文の意味が浮かぶようになれば、この問題集はクリアです」とありますが、本書はあくまで長文読解のために使用するので、CDを聞いて英文の意味が浮かぶようになることを目指すものではありません。
STEP.7
意味を理解しながら音読する
CDで聴いた音声を参考に音読してください。大事なのは、音読しながら英文の意味がわかっているかを確認しながら行うことです。その英文だけでなく、英文全体で言おうとしていることを掴もうとしながら読んでください。単に音読をしても、発音することに意識が向いて作業になってしまったら逆効果です。当然、SとVに着目する、カタマリごとに読み下ししていく、という読み方をしていくようにしましょう。
STEP.8
STEP.7を繰り返す
本書を使う目的は、長文の読み方を身につけることです。先に設問を見てざっくりテーマを掴む、SとVを意識しながら読む、読み下しをする、という読み方を習得すること、そして音読を通して英語読解の回路を鍛えることにあります。設問が解けることは重要ではありません。正しい読み方が身につき、英文読解の回路が鍛えられれば、自然と設問は解けるようになります。よって、STEP.7を繰り返し、頭から止まらずに意味が読み取れるようになったら本問題集はクリアです。

『イチから鍛える英語長文』の掲載問題数とレベル

『イチから鍛える英語長文300』

基礎からセンターレベル15題

『イチから鍛える英語長文500』

センターから難関大レベル15題

『イチから鍛える英語長文700』

難関大レベル14題

『イチから鍛える英語長文』の習得レベル

レベル1:設問の8割以上を自力で解くことができる。

レベル2:長文を頭から、意味を理解しながら、スムーズに黙読できる。

レベル3:長文を頭から、意味を理解しながら、スムーズに音読できる。

『イチから鍛える英語長文』の次にやること

英語長文問題精講 新装版
中原 道喜
旺文社
売り上げランキング: 8,800

 

『イチから鍛える英語長文』で長文の読み方と勉強法を会得したら、あとはその方法で多読していくだけです。

お薦めなのが『英語長文問題精講』です。

解説は淡白ですが、ハンディーサイズに100題の長文が載っており、大変コスパが良いです。

文章の構造を理解した状態で、音読しながら意味を掴めるようになれば、どんな長文でも読解できるようになります。

1冊やり込んでみてください。

『英語長文問題精講』の使い方とレベル 『英語長文問題精講』の使い方とレベル
イチから鍛える英語長文300 (CD&別冊「トレーニングブック」つき (大学受験TERIOS))
内川 貴司 武藤 一也
学研マーケティング
売り上げランキング: 49,469

 

イチから鍛える英語長文500 (CD&別冊「トレーニングブック」つき (大学受験TERIOS))
内川 貴司 武藤 一也
学研マーケティング
売り上げランキング: 24,895

 

イチから鍛える英語長文700 (CD&別冊「トレーニングブック」つき (大学受験TERIOS))
内川 貴司 武藤 一也
学研マーケティング
売り上げランキング: 86,855