>>[無料]松濤舎の個別相談会、実施中!(詳細はこちら)

【決定版】『一度読んだら絶対に忘れない日本史の教科書』の使い方とレベル

 

『一度読んだら絶対に忘れない日本史の教科書』の特徴

本書には「年号がまったく登場しない」という特徴がありますが、その結果、かえって大学受験対策としては使いにくくなっています。

また、扱っている内容は「広く薄く」のため、全体の概要を掴むには良いかもしれませんが、大学受験対策用の参考書としては足りません。

どうしても一般人向けの教養本の域を超えず、大学受験用参考書としては推奨しにくいのが正直なところです。

『一度読んだら絶対に忘れない日本史の教科書』の使い方

使用場面があるとすれば、学校の授業補助として予習・授業中・復習時に使うといった感じになります。

地域ごとに分けて解説している点は頭の整理につながるので、持っておいて損はないと思いますが、メインに使う参考書ではありません。

『一度読んだら絶対に忘れない日本史の教科書』の上位互換本

私立・国公立大学の個別試験で日本史Bが必要なのであれば『金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本』がオススメです。

東大・一橋志望であれば『読んで深める 日本史実力強化書』を購入しましょう。