『地理B 統計・データの読み方が面白いほどわかる本』の使い方とレベル

[推奨]松濤舎の指定問題集です。

改訂第2版 地理B 統計・データの読み方が面白いほどわかる本
伊藤 彰芳
KADOKAWA (2018-08-04)
売り上げランキング: 11,755

 

『地理B 統計・データの読み方が面白いほどわかる本』に関する前提

「地理は覚えなくていい」と言われることがありますが、その認識は大きな誤りです。原理原則を頭に入れつつ、知識も暗記しなければ安定的に点数を取ることはできません。

本書は地理の統計を解くために必要な知識を、図とともに解説してくれます。医学部受験生で固く8割を取得したい人は、本書を追加するとよいでしょう。

『地理B 統計・データの読み方が面白いほどわかる本』の使い方

まずは自力で問題を解いてみます。その際、きちんと理由も付けて解答します。正しい理由で解けたら◯マーク、解けなければ×マークをつけましょう。

その後、解説の「目のつけどころ」「POINT」「関連知識」を読みます。これらを踏まえた上で次回から解けるよう、頭に入れてください。

『地理B 統計・データの読み方が面白いほどわかる本』の習得レベル

レベル1:正解肢の理由がわかっている状態で、5割以上正解することができる

レベル2:正解肢の理由がわかっている状態で、8割以上正解することができる


改訂第2版 地理B 統計・データの読み方が面白いほどわかる本
伊藤 彰芳
KADOKAWA (2018-08-04)
売り上げランキング: 11,755